Agx、長距離BLE (Bluetooth Low Energy) 通信機器を活用した
業界初* BLEデータ収集サービス「ThingBridge」の提供を開始

IoTシステム開発のTCOを大幅に削減 ~

 

株式会社Agx(本社: 東京都港区、代表取締役: 徳山 竜喜)は長距離接続が可能なBLE通信機器を用いたデータ収集サービスを開始します。BLEは、低消費電力かつ小型である事をメリットとし、モバイルデバイスをはじめスマートウォッチや、シャツ型ウェアラブル、ビーコン、各種センサーとしてIoT導入を牽引するものとして期待されています。しかしながら、最終的なサービス構築に必要なクラウドプラットフォームへのデータ送信やアプリケーション連携といった技術的課題が存在し事業化のハードルとなっています。

ThingBridgeは「スマホレス」「マルチデバイス接続」を特徴とするCassia Networks社のBLEルータを活用しBLEデバイスからのセンサーデータ情報をThingBridgeで収集します。ThingBridgeBLEルータから収集されたセンサーデータをAPI経由で顧客のサーバへ提供する業界初* のサービスです。これにより利用する顧客はIoT通信環境を構築するなどの技術的課題を回避しIoTアプリケーションのスピーディな市場投入を可能にします。IoT導入企業、データ解析企業、IoTサービス開発企業は必要なデータを活用してのサービス開発に注力することができ、サービス導入までの時間を短縮し、TCOの削減を実現することが出来ます。

                                                                                                                                                       *当社調べ

ThingBridgeに含まれるコンポーネント:

1 長距離接続可能なBLE ルータ

2 ThingBridge クラウドサービス

3 Router管理モジュール

ルータの死活監視、リモートからのファームウェアのアップデート、接続BLEデバイスの確認などを一元的に管理することが可能

ユーザーメリット:

 

ThingBridge導入ユーザーはBLE接続環境において、スマートフォンアプリなどを制作することなく、直接センサーデータをThingBridgeクラウドに収集することが可能となります。それによりAIを活用したデータ解析やウェブ解析サービスなどにフォーカスしてIoTシステムを開発することが可能となります。

 

Agx について

株式会社Agxは、ウェアラブル/IoTシステム開発を行うベンチャー企業です。IoTハードウェアに適した回路・基板設計・製造、ファームウェア開発などを行います。お客様の要件に応じたIoT接続に必要なモバイルアプリケーションなども手がけます。

Agx URL: http://www.agx.jp

ThingBridge URL: https://thingbridge.jp

所在地:東京都港区赤坂6丁目-19-41-310

代表者:代表取締役 徳山竜喜

設立:2015年12月16日

 

■問い合わせ先

株式会社Agx徳山

tokuyama@agx.jp