■Agxの事業エリア

IoT/ウェアラブル市場への新規参入を計画している企業に向けての開発支援や営業支援を行います。Arudinoやラズベリーパイなどでの実証実験成功後、事業化(量産化)に向けての開発支援を行います。

①IoT/ウェアラブルデバイス試作開発(回路設計・基板設計・デバイス組込・ファームウェア開発等)

②取得データ見える化のモバイルアプリ開発(iOS/AndroidOSなど)

超長距離BLE通信ルータ並びに、IoTデータ収集クラウドサービス「ThingBridge」提供

①IoT/ウェアラブルデバイス試作開発

回路設計・基板設計・組込・ファームウェア開発

②取得データ見える化のモバイルアプリ開発(iOS/AndroidOSなど)

③超長距離BLE通信ルータ並びに、IoTデータ収集クラウドサービス「ThingBridge」提供

CassiaNetworks社BLEルータ販売・導入サービス

■バイタルデータ解析パートナー

WINフロンティア株式会社は、2000年に発足したNPO法人WIN及び、そこで開発された人間情報センシングに関する技術を社会に還元するWINヒューマン・レコーダー株式会社の系譜を引き継ぎ、「ココロの可視化によるソリューションの提供」という新しいビジネス・モデルを提唱する、まさにフロンティアを開拓していく会社です。長年の研究にて培った人間情報センシングを用いてビッグデータ解析を提供します。

WINフロンティア株式会社

3G通信+GPSトランスミッター (Agx Any Connector)

IoT向け 通信モジュール (Agx Anyconnector)

[製品概要]
■ソケット方式を採用
モジュールの交換が可能
Sierra Wireles社 HL Seriesすべてに対応
モジュール変更で国外展開可能
IoT向け低速、低消費電力モジュールにも移行可能(Cat.M1、CatNB1等)
■MQTT対応
■カスタマイズ用に2ポートの汎用IOポート/3.3V系電源を準備
■ブートローダーを採用し、自分でファームウェアをアップグレード可能
■柔軟な入力電源、昇降圧DC/DCコンバータを採用し3V-5.5Vまでの対応
■USBとUART(IO電圧指定も可能、1.8V-5V)対応
■技適通過済み・Docomoのキャリア認証通過済みのモジュールを使用可能
(アンテナの指定あり、コネクタは指定のものを実装済)
※音声にも対応できる4Gモジュールとして世界最小の35mmx29mm

2017年6月発売

バイタルセンサー (Agx HR Monitor)

IoT向け 心拍センサー (Agx HR Monitor)

[製品概要]
■3点LED方式の心拍計

館内位置検知ソリューション

Bluetooth Low Energy技術を使った位置検知

BLEアンテナとビーコンを使った館内位置検知ソリューション

省電力Bluetoothデバイスを使った位置検知ソリューションです。BLEのアドバタイズモードとアンテナを使って位置検知を行います。加速度センサーを搭載した見守りデバイスで取得された情報から転倒と思われる動作を検知しクラウドサーバへと情報が伝達されます。これら機能により館内迷子や、転倒を検知し管理者へ速やかに情報伝達を行います。

病院・介護施設などでの利用を想定しています。

2018年12月より実証実験開始予定