スマホレスIoT接続ソリューション

長距離BLE(Bluetooth Low Energy)ルーターソリューション

長距離接続可能なCassia Networks社製Router

様々なモノをインターネットにつないで新しい価値を提供していくIoT(Internet of Things)の世界においてBLE(Bluetooth Low Energy)通信はすでに確立された規格として世の中の多くのデバイスに採用されています。ほとんどのBLEデバイスはスマートフォンとのみ接続する仕様となっています。そのため、ビジネス環境においてBLEデバイスはスマートフォン、またはスマートフォンアプリとセットでの提供となっています。長距離接続可能なCassia Networks社製Routerいままでスマートフォンとのみ接続が可能だったBLEデバイスを直接長距離BLE Routerへと接続することによりスマートフォンレスでのインターネット接続環境を提供します。それによりインターネットでの各種センサーからのBLE通信によるデータ取得が容易になります。

■Cassia Networksの3つの特徴

  ⒈ 300m接続可能な受信強度とノイズキャンセル技術 (特許技術)
  ⒉ 最大40台のBLEデバイスとの直接接続
  ⒊ 複数Routerのクラウドでの一元管理 (Cassia Access Controller)

■提供できる価値

  ⒈ スマートフォンの購入の必要がなく、モバイルアプリケーションの開発も必要ない
  ⒉ 市販のIoTデバイスと接続するだけでデータ収集が可能となる
  ⒊ 広範囲で複数デバイスが同時に接続可能

■ユースケース

介護施設

病院内アセット管理

学校内見守り

フィットネス

工場

 

 

■プロダクトラインナップ

BLE Router

 

Access Controller

Routerのリモート管理のためのクラウドサービス。Routerの死活監視や、リモートからのファームウェアのアップデート、接続BLEデバイスの確認などが可能。

 

 

Agxソリューション「ThingBridge」

ThingBridgeは「スマホレス」「マルチデバイス」を特徴とするCassia Networks社のBLEルーターを活用しBLEデバイスからのセンサーデータ情報をThingBridgeで収集します。ThingBridgeは収集されたセンサーデータをAPI経由で顧客のサーバーへ提供します。これにより利用する顧客はIoT通信環境を構築するなどの技術的課題を回避しIoTアプリケーションのスピーディな市場投入を可能にします。